和装履物のお手入れ方法!履いたらすぐにお手入れを。

2016/02/05

着物のお手入れと言うとついつい、着物だけに注意が集中しがちです。しかし、慣れない着物を着てのお出かけに履き心地の良い草履を履かないと窮屈さは増すばかり。

快適さは草履からです。あなたにぴったり合う草履を見つけて大切にして、適な着物ライフを送りましょう。お手入れの頻度、タイミング滅多に草履を履く機会がない方は、着物の虫干しのタイミングに行うと十分でしょう。よく草履を履く機会がある方は、履いたあとすぐにお手入れをしてあげましょう。

●表面についたホコリ・泥などは、硬く絞った雑巾などで、ていねいに拭いてください。

●頑固な汚れの場合には、家庭用クリーナーで、軽く拭き取るようにします。

●表面が吸湿性のある素材の場合には、柔らかいブラシで落とすようにしてください。

●クリーニングの後は、乾いたタオルで乾拭きして、風通しの良い場所に保管してください。

●革用のクリーナーで拭くと、履いたときに滑りやすく何りますので、注意してください。

●お気に入りの草履は、つい履いてしまうもの。こまめに修理・調節を心がけてください。
 

お電話でご相談される方はこちらまで

着物お手入れに関するお悩み、 サービスに関するご質問なんでもご相談ください。 専門知識豊富なスタッフが、親切丁寧にお答えします。

201602051100_1.png