Q&A よくある質問

振袖を見にいきたいのですが、予約は必要ですか?
特に必要ございません。

お店の営業時間内であれば、お客様のご都合のいい時間にお越しください。

○営業時間 10:30-18:30

○定休日   水曜日
たくさんの振袖を見たいので、下見するだけでもいいの?
はい、もちろんです。

たくさん下見をしていただき、価格や無料特典の内容など、他店との違いを

比較してください。お気軽に下見をしてください。
駐車場はありますか?
はい、ご用意しております。

一度給前呉服店へご来店いただきまして、その後スタッフが給前夢振袖館

の駐車場へ移動いたします。移動時間は車で2分程度の場所にあります。
どうして成人式に振袖を着るのですか?
古来「長いものに魂が宿る」と言われていました。

振袖の長い袖にも女性の魂が宿り、袖が振れるたびにその心が飛び、

一生大切にしてくれる男性と出あえると言い伝えられてきました。

振袖には、どうか娘が幸せに、そして素敵な人と出会い素敵な人生を

おくって欲しいという、ご両親の思いが20歳を迎えるお嬢様へのお祝い

の気持ちと共に込められています。
成人式には何を着て行ったらいいの?
晴れ舞台にはやっぱりお振袖です。

成人式は一生に一度の晴れ舞台。それにふさわしく、女の子が一番

キレイになれる「振袖」姿の方が圧倒的です。

残念ながら、数少ない洋服の人が地味に見えてしまうのも事実です。
振袖を選ぶのはなぜ早い方がいいの?
新作も発表されて、品揃えが最も充実しているのが、

前年の成人式の直後(1月下旬)です。

大型連休前には品揃えを茨城県一の状態にしてあります!

一生に一度の記念日に着る振袖ですから、たくさんの色柄

の中から、「コレだ!」という一番のお気に入りを選んで

下さいね。給前夢振袖館では振袖選びに絶対の自信があります!
振袖って何から始めればいいの?
振袖選びをするにあたりご家族としっかりお話をして考えをまとめておきましょう。

その希望により、最適なお店も変わってきます。
振袖は成人式以外に使用する機会はあるの?
はい。たくさん振袖を着る機会はあります。

振袖とは、未婚女性だけが着ることができる最も豪華な正礼装の着物です。

卒業式や結婚式など様々なシーンでご着用いただけます。

ですが、基本的に振袖は未婚女性がきる着物なので、結婚後は着ることはできません。
母が着ていた振袖をきたいけども、どうしたらいいの?
振袖の印象は、帯や小物の合わせ方で変わります。

お母様が成人式で着た思い出の振袖を小物アレンジで貴女らしく

着こなすお手伝いもお任せ下さい。

洋服のコーディネートと違って、ママ振袖コーデにはコツがある

んです!ご来店の際は、お母様の振袖をお持ち下さい。

振袖を着て貴女色の帯や小物たちを選びましょう。あなたのサイズ

に合わせたお仕立て直しのご相談もぜひ、お気軽にして下さい。
自分に似合う振袖の選び方がよくわかりません、どうしたらいいでしょうか?
お客様の身長や体系におおじながら好きな色やなりたいイメージをお聞き致します。

その後、お客様の雰囲気にあったコーディネートをご提案します。

気になった振袖はご納得いただくまで何着でも試着ができますので、お客様に一番

ぴったりのお振袖が必ず給前夢振袖館で見つかります。
振袖セットと言われても何を重点においたらいいの?
振袖、帯、帯締めや帯揚げの小物はもちろんですが、意外に忘れがちな

セット内容として、和装小物(下着類)です。 また、セットに付くサービス

特典として、下記2つが含まれているかしっかりみましょう。

○前撮り記念写真サービスの有無

○成人式当日着付けサービスの有無

あとあとになって、買い足しがないかチェックしましょう。

記念写真や成人式当日のヘアメイク・着付けまで含まれているかチェックしましょう。
振袖は、レンタルと購入のどちらの方がお得なの?
振袖レンタル、購入にはそれぞれにメリットとデメリットがあります。

必ずしも、どちらがお得とはいえません。

振袖レンタルは着用の後のお手入れや保管の心配などがないことから

便利な半面、想い出の振袖がお写真しか残らないデメリットもあります。

その点においては、購入の場合、成人式の他、卒業式や結婚式・結納

などで着用できるメリットがあります。価値観の違いによるメリット

デメリットがありますので、貴女様にとって何が大事かをお考えください。
レンタル振袖とオーダーレンタルの違いはなんですか?
レンタル振袖とは仕立て上がっている振袖をお貸しするものです。

一方、オーダーレンタル振袖とは、新品をお嬢様の寸法に合わせて

お仕立してお貸しするものです。通常レンタルと違って割高感は

ありますが、そのメリットは背の小さい人、背の高い人にかかわらず、

ぴったりのサイズでお召し頂くことが出来ます。